メニュー

ご挨拶

院長先生

2013年4月、練馬区の目白通り沿いに「内田内科胃腸クリニック」を開院いたしました。大学卒業後、消化器内科と糖尿病内科からなる杏林大学第三内科に入局し、内科研修を経て同科の内視鏡治療を中心としたチームに所属し、消化器診療を中心におこなってきました。内視鏡を受けていただくことで、様々な病気の診断・治療が可能であることにやりがいを感じ、自分もその技術の取得に努めました。大学勤務途中からは父の医院の手伝いをするようになり、開業医として地域医療に貢献している背中をみて、内科診療の面白さと奥深さを実感するようになりました。そして、徐々に私も開業医として地域の皆様の健康管理をしていきたいと考えるようになり、生まれ育った練馬で開院させていただきました。これからは、消化器診療をはじめ、高血圧・高脂血症・糖尿病などの慢性疾患、花粉症などのアレルギー疾患、内科一般診療で地域のみな様のお役に立てるように、「身近なかかりつけ医」として診療してまいります。

またかかりつけ医として、総合病院での精査が必要と判断した場合には、積極的に近隣の中規模病院、あるいは大学病院などに紹介し、更に紹介後も必要があれば、ご相談に乗り、アドバイスなどしています。逆に、総合病院にかかっている方の状態が安定してきた時など、病院からの逆紹介も多く受け入れております。
さらに、近隣の先生方と力を合わせ、地域のみな様の健康を守るべく努めさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 内田 康仁

資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本肝臓学会認定肝臓専門医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本肝臓学会

経歴

    杏林大学医学部卒業杏林大学第三内科(消化器・内分泌科)入局
    東京都老人医療センター(現東京都長寿医療センター)
    関東中央病院 消化器内科
    杏林大学第三内科 治療内視鏡班
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME