メニュー

ご挨拶

院長先生

この度、2013年4月、練馬区の目白通り沿いに「内田内科胃腸クリニック」を開院いたしました。消化器内科と糖尿病内科からなる杏林大学第三内科に入局後、東京都老人医療センター(現東京都健康長寿医療センター)関東中央病院の勤務を経て、広く一般内科を学んで参りました。特に大学病院では内視鏡治療を中心に最先端の医療に携わって参りました。これからは地域のみな様のお役に立てるように、「身近なかかりつけ医」を目指し、患者様の声に耳を傾け、心配りの行き届いた医療を心掛けます。
さらに、近隣の先生方と力を合わせ、地域のみな様の健康を守るべく努めさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 内田 康仁

経歴

杏林大学医学部卒業
杏林大学第三内科(消化器・内分泌科)入局
東京都老人医療センター(現東京都長寿医療センター)勤務
関東中央病院 消化器内科専攻医
杏林大学第三内科 治療内視鏡班

資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本肝臓学会認定肝臓専門医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本肝臓学会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME