メニュー

消化器系の病気

特に胃腸科・消化器科領域では内視鏡専門医、消化器病専門医、肝臓専門医である院長が専門的な診察を行っております。
主に以下の疾患の診断・治療・管理を行います。

逆流性食道炎(胸やけ)、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、慢性肝炎、大腸炎、下痢、便秘、肝炎、肝硬変、胆石、膵炎などの治療及び、ピロリ菌検査・ピロリ菌除菌も行います。
また、当院では鼻から入れる苦しくない胃カメラ検査(経鼻内視鏡)による胃がん検診なども行っております。
鼻から入れる胃カメラは、嘔吐感が起きにくく、会話をしながら内視鏡検査を受診して頂けるという特徴があります。
練馬区胃がん、大腸がん検診の2次検診も行っています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME